忍者ブログ

[PR]

2017.06.24 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私のスワップ金利狙いの戦略 その2

それでは、前回の続きです。

前回のデータ、現在Aaaの国です。
これらの国の、政策金利をピックアップしていきます。

ちなみに、日本は0.5%です。

アイスランド政府    14.25%
アメリカ合衆国政府   5.25%
英国政府         5.5%
オーストラリア政府   6.25%
カナダ政府        4.25%
シンガポール政府    2.63%
スイス政府        2.25%
スウェーデン政府    3.25%
デンマーク政府     3.75%
ニュージーランド政府  7.75%
ノルウェー政府      4%(連続上昇中)

ユーロ圏           3.75%
アイルランド政府、オランダ政府、スペイン政府、ドイツ政府
フィンランド政府、フランス政府、ルクセンブルグ政府

ユーロ圏はどこも4%辺りをうろうろしています。
デンマーク債なんて、投資商品としてよく聞きますしね。
ニュージーランドが如何に信用度が高く、高金利か分かります。
流石は、Aaaの国々・・・

ん?14.25%!??

1番上におかしな金利の国があるぞ??
そうです。アイスランドです。

アイスランド、日本語読みで氷島。島が国になった場所です。
日本も島国なんて言われていますが、
アイスランドは、人口30万人の本当に小さな国。

自国で軍隊を持っておらず、駐留米軍頼み。
(しかも米軍撤退決定で武力を持たない国に)

平均寿命は78歳で世界第8位。
島国だけあって漁業が盛んな国ですね。
EUへの加盟をかたくなに拒否している国です。
(デンマーク、アイスランド、フィンランド、ノルウェーで
北欧理事会を作っています。)

GDPは世界134位ですが、
国民一人当たりのGDP額は世界第3位と、日本より上です。

通貨はISK(アイスランドクローナ)となります。
この、ISKと日本の円を組み合わせれば、
3倍のレバレッジで利子は40%にもなります。
さらに、通貨の安定性は、アフリカやトルコの比ではありません。

しかし、マイナー通貨には変わりありませんので、
マイナー通貨特有の変動幅の大きさは持ち合わせていますので、
大きすぎるレバレッジは危険すぎます。

しかしながら、トルコ並みの金利でありながら、
国家の信用力は日本より上のアイスランドクローナは、
非常に魅力的な通貨であるといえます。

これが、私のスワップ通貨でした。



ニュースで話題の4億円脱税の主婦がやっていた投資!外国為替(FX)の徹底比較!

PR

TrackBack

TrackBackURL  :
 ランキング参加中です 
 プロフィール 
HN:
為替熊猫(パンダ)
性別:
非公開
職業:
ネオニートが目標!
趣味:
ダラダラだらっくま
自己紹介:
投資とは自分の代わりに「お金」に働いてもらう事です。FXで夢の金利生活を目指して、みんなで頑張りましょう♪
 サイト紹介のお勧め業者 

←手数料無料、スプレッド最低クラス、信託完備、そして値洗いが無いので決済しない限り税金が有利な業者です

 「為替-オンライントレード-INV@ST」←FXで利益が出た時の税金が一律20%と超有利なくりっく365で、No1のシェアを誇る業者。デイトレの取引手数料無料!!


会社だけでなく、キャッシングの不安や疑問、一本化等の情報も満載のサイト
 くまカウンター 
▼ バーコード
▼ 注目の情報!
▼ 注目の情報その1
▼ FX NEWS

-外国為替-