忍者ブログ

[PR]

2017.03.25 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スワップ金利で儲ける!

2007.03.11 - スワップで稼ぐ
今回は、スワップ金利についての考察です。

為替差益は、株のトレードと同じで
安く買って高く売る(高く売って安く買い戻す)事で
資産を増やす事が出来ますが、

スワップ金利は、株には無い
FXの最大の魅力では無いでしょうか。

金利の低い通貨で、金利の高い通貨を購入する事で、
通貨間の金利差を得られるのがスワップ金利です。

例えばアメリカの金利が4%、日本の金利が1%とすると、
日本円からアメリカの通貨を購入すると
金利差の3%が、保有し続ける限り毎日得られるのです。
逆の場合は、毎日金利差を「支払う」事になります。

ゼロ金利政策が最近解除されましたが、
現在の日本円は、歴史上稀に見る低金利なのです。
つまり、言い換えれば「金利を沢山得られるチャンス」
の時期と言えるのです。

以上の事から分かると思いますが、
金利の高い通貨から低い通貨への買いや、
金利の低い通貨から高い通貨への売りは、
トレードにおいて毎日スワップ金利を支払う事になるので、
効率よく稼ぐ為には、短期トレードにする必要があります。


2007年3月現在
日本円でアメリカドルを1万通貨購入した場合、
毎日約150円入ってきます。

150円×365日=54750円 
年間約5万5千円が金利として入ってきます。

1万通貨をレバレッジ無しで購入するとすれば、
1ドル110円とすれば、110万円必要となります。
年利5%の金利が受け取れる訳です。
逆に言えば、5.5円下落してもスワップ金利が
損失補てんする形になり、損は出ていません。

さらに、FXの特徴であるレバレッジ(倍率)を効かせれば、
金利は更に上がります。
レバレッジ2倍なら、資金55万円に対して
5万5千円の金利ですから、年利は10%

レバレッジ10倍なら、資金11万円に対して、
5万5千円の金利ですから、年利はなんと55%になります。

レバレッジ100倍なら、資金1万1千円に対して、
5万5千円の金利ですから、年利は驚愕の550%になります。

率で言ってもピンと来ませんか?
では、資金110万円で、レバレッジ100倍として、
100万通貨購入した場合のスワップ金利は、
1日15000円、年間550万円になります。
究極の不労所得、金利生活が可能になるわけです。

しかし、ちょっと待ってください。
思いっきり煽った書き方をしてしまいました。
上記の例は、為替差益の強制ロスカット(LC)を
全く考慮にいれていません。

例えば、資金11万円、レバレッジ10倍で
110円のドルを1万通貨(110万円分)購入したとしましょう。
11万円分の下落、つまり11円下落で資金は0になります。
レバレッジ100倍ならば1円10銭の下落で0円になります。
1円10銭の下落は重要指標があれば、一日で動く額です。

更に、資金110万円で、レバレッジ10倍で
110円のドルを10万通貨(1100万円分)購入したとしましょう。
この場合、得られる年間金利は55万円です。
このような状態の時に1日で2円下落したとしましょう。
すると、2円の下落は20万円の為替損失になります。
年利55万円の約4ヶ月分が、1日で吹き飛ぶ事になります。

レバレッジの大きさに比例して、
「元本リスクも上がる」と言う事です。
少しでも多くスワップ金利を求めて、限界レバレッジ・・・
気持ちは分かりますが、強制LCや最悪元本0になることを
常に考えて、投資は行わないといけません。

それに、レバレッジ2倍で年利10%でも、
銀行の預金で比べてください、相当な高金利です。

目指すは1日1万円のスワップ金利、金利生活です!
次回は、スワップ金利で稼ぐの2回目として、複利の考察です。



ニュースで話題の4億円脱税の主婦がやっていた投資!外国為替(FX)の徹底比較!
PR

TrackBack

TrackBackURL  :
 ランキング参加中です 
 プロフィール 
HN:
為替熊猫(パンダ)
性別:
非公開
職業:
ネオニートが目標!
趣味:
ダラダラだらっくま
自己紹介:
投資とは自分の代わりに「お金」に働いてもらう事です。FXで夢の金利生活を目指して、みんなで頑張りましょう♪
 サイト紹介のお勧め業者 

←手数料無料、スプレッド最低クラス、信託完備、そして値洗いが無いので決済しない限り税金が有利な業者です

 「為替-オンライントレード-INV@ST」←FXで利益が出た時の税金が一律20%と超有利なくりっく365で、No1のシェアを誇る業者。デイトレの取引手数料無料!!


会社だけでなく、キャッシングの不安や疑問、一本化等の情報も満載のサイト
 くまカウンター 
▼ バーコード
▼ 注目の情報!
▼ 注目の情報その1
▼ FX NEWS

-外国為替-